By: Ben Crowe

バイナリーオプションはどちらかというと国外業者に人気が集中する傾向があります。特にインターネット上にあるブログなどの情報を見ていくと海外の業者の方が利益を出しやすい、サービス面で優れているといったような情報が多く見られますので、初心者でも「海外の業者の方が良いのではないだろうか」と感じることが多いものです。

ですがバイナリーオプションの業者は一度取引をして終わりというような相手ではなく、あくまでも長期的に付き合っていくものだということを考えなくてはなりません。さて、ではそのことを考えた上で見えてくる国内バイナリーオプション業者を選ぶことのメリットは何かというと、やはり最も大きいのは「信用しやすい」というところでしょう。特にバイナリーオプションの国内業者はその本社を国内においている会社はこの信用性というところで大きな強みがあります。

日本国内に事業所を設置している以上は日本の法律によってその営業を制限される必要がありますし、また万が一のトラブル発生時に司法などの権力が十分に発揮される相手と言えます。バイナリーオプションはまだ比較的新しい投資法であるためにまだ安全とはいえない業者もいるのがネックとなりますので、このネックを解消するということでは極めて重要なことなのです。次いで「日本語によるサポートが受けられる」こともポイントです。

日本向けのサイトを運営している業者であれば国外業者であってもある程度は日本語が通じると考えてしまいがちですが、やはり日本国外の業者だと日本語によるスムーズなやり取りが困難になるケースが多いのです。特にトラブルが発生してしまった場合には英語で無くては対応してくれないというような業者も少なくありませんから、不慣れなうちであれば間違いなく国内業者を選ぶべきであると言えるでしょう。

もちろん国内業者のデメリットとして指摘されているペイアウト率の低さなどは考える必要があります。ですがいくら勝ち続けても引き出すことが出来ないなどのトラブルが発生すれば結局一円の得にもならないわけですから、こうしたポイントは事前に把握しておくようにしましょう。