国内のバイナリーオプション業者を選ぶメリット

By: Ben Crowe

バイナリーオプションはどちらかというと国外業者に人気が集中する傾向があります。特にインターネット上にあるブログなどの情報を見ていくと海外の業者の方が利益を出しやすい、サービス面で優れているといったような情報が多く見られますので、初心者でも「海外の業者の方が良いのではないだろうか」と感じることが多いものです。

ですがバイナリーオプションの業者は一度取引をして終わりというような相手ではなく、あくまでも長期的に付き合っていくものだということを考えなくてはなりません。さて、ではそのことを考えた上で見えてくる国内バイナリーオプション業者を選ぶことのメリットは何かというと、やはり最も大きいのは「信用しやすい」というところでしょう。特にバイナリーオプションの国内業者はその本社を国内においている会社はこの信用性というところで大きな強みがあります。

日本国内に事業所を設置している以上は日本の法律によってその営業を制限される必要がありますし、また万が一のトラブル発生時に司法などの権力が十分に発揮される相手と言えます。バイナリーオプションはまだ比較的新しい投資法であるためにまだ安全とはいえない業者もいるのがネックとなりますので、このネックを解消するということでは極めて重要なことなのです。次いで「日本語によるサポートが受けられる」こともポイントです。

日本向けのサイトを運営している業者であれば国外業者であってもある程度は日本語が通じると考えてしまいがちですが、やはり日本国外の業者だと日本語によるスムーズなやり取りが困難になるケースが多いのです。特にトラブルが発生してしまった場合には英語で無くては対応してくれないというような業者も少なくありませんから、不慣れなうちであれば間違いなく国内業者を選ぶべきであると言えるでしょう。

もちろん国内業者のデメリットとして指摘されているペイアウト率の低さなどは考える必要があります。ですがいくら勝ち続けても引き出すことが出来ないなどのトラブルが発生すれば結局一円の得にもならないわけですから、こうしたポイントは事前に把握しておくようにしましょう。

バイナリーオプションのブログの宣伝の仕方

By: Swaminathan

海外のバイナリーオプション業者は高い報酬を支払ってくれるアフィリエイトをたくさん用意しています。バイナリーオプションに限らずブログを多くの人に見てもらうのは、アフィリエイトをしている人にとっての共通の課題です。たくさんの人が訪問するようになれば、その分だけ報酬が入る可能性が高くなります。どのようにしてブログの広告をしたら良いのでしょうか。

最も大切なのは、ブログを開設して放置しないことです。定期的に記事を書いていると、検索エンジンのロボットがワードを拾い集めやすくなります。検索エンジンのトップに来るだけで、かなりのアクセス数を稼ぐことができます。幸いバイナリーオプションやFXでは最新のニュースが重要であり、ニュースのネタは毎日たくさんあるため、書くことに困ることはないでしょう。自分のトレード日誌をつけても良いでしょう。また、有料ではありますが、自分が逆に広告を出すという方法もあります。最近ではお試しで広告を出せる安い広告枠の販売もありますので、ためしに利用してみても良いかもしれません。海外のアフィリエイト報酬は数万円になるものも多くありますので、一人でも契約者が取れれば元を取ることも可能です。

ブログは継続が大切です。最初のうちは更新する気力があっても、なかなか利益が出なかったり飽きてしまうと、記事を書くペースが遅くなってしまいがちです。記事を書くまでの手順が面倒な場合もあります。WordPressのように無料で利用できるブログツールを利用すると、管理も非常に楽で、記事を書くまでの手間も縮小されます。またWebの知識がそこまでなくても利用することができるため、慣れていない場合にはツールを利用すると良いでしょう。テーマの変更でデザインを一気に変えることもできるので、手打ちのHTMLと違って更新性も高くなっています。

ブログで業者を紹介する場合、評判の悪い業者を紹介するのは控えたほうが良いかもしれません。高い報酬があったとしても、自身のブログの評判すら下げてしまう可能性があるためです。

バイナリーオプションのヒットするブログネタ

By: Jason Thien

海外のFXやバイナリーオプションでは、アフィリエイト契約をすることで、サイトからの登録者数に応じて報酬が支払われる制度があります。海外のブローカーの多くはこの手段を使って日本国内で広告をしています。海外のブローカーが国内で直接勧誘などの営業をすることは禁止されているためであり、ブログ運営者は海外のブローカーにとって重要なパートナーとなっています。そのため国内のアフィリエイトと比較しても、かなり高額な報酬の支払いを行っています。

しかしブログは継続的に更新をしなくてはなかなか検索サイトで上位にランクインしません。バイナリーオプション業者を紹介する場合でも、その会社の基本的なデータを掲載したら、あとはなかなか記事を書くことが難しくなってしまいます。たくさんの業者を紹介すればそれだけページ数は増えますが、結局どこのバイナリーオプション業者が良いのかがわからなくなってしまい、ブログからの成約率が下がってしまうこともあります。

ではどのようなネタを掲載していけば良いのでしょうか。最も良いのが、実際の取引記録です。またその日あったニュースなどを載せてもよいでしょう。FXやバイナリーオプションでは市場の動きがとても重要です。いち早く情報を掲載できるサイトがヒット率を伸ばす傾向があります。また実際に取引に成功したり入出金がうまく行っていることを証明できると、成約率が伸びやすくなります。海外のサイトを利用する場合、多くの人が心配するのが入出金関係です。

実際に取引に成功しても出金ができなかったという例もあり、ブログ運営者が出金できているということは安心に繋がるためです。信頼できるブログにするためには、良い情報だけでなくデメリットやトラブル事例も載せておくと良いでしょう。ブログに訪れてくれる人は大切なお客さんです。目先のアフィリエイト収入のために騙すようなことをしてはなりません。都合の良いことだけを並べても信用は増さないのです。

トレードは疲れやすいから何でも息抜きに変える。ボラが低い相場

By: bark

7月17日。朝からお昼にかけて大雨になってきました。窓を全部閉めると暑いということで、ほんの少しだけ開けていますが、すごい雨の音です。例えるなら、滝の音を聞いている感じ。お風呂でシャワーを浴びているときの音に近い。雨は嫌だけど、雨の音を聞くのはマイナスイオンに包まれている感じがするから好きですね。雨の日は外出する気にならないので、こういう場合の息抜きは家でコーヒーを飲む、雨の音を楽しむ、などですね。トレードは疲れるものなので、どんなことも息抜きにつなげてしまうのが脳を疲れさせないコツ。

音楽を聴く、テレビを観る、お菓子を食べる、読書。可愛い雑貨を置いたり、室内に観葉植物を置いたりして、強制的にリラックスできる環境を作り出すのです。トレードの勝率は精神状態が関わってくると言われています。エントリーする前に気持ちがいいと感じたときは、実際エントリーしても負けにくい。エントリーする前にイライラしている場合、エントリー後に値が逆行して損切り。いつもではないけど、こういうことになるケースが多いです。それはいつも感じるけど、どうしてだろう?ってあえて深く考えないで、最高の精神状態に持っていくことに努めます。

イライラする感情を静めるには、コーヒーや石鹸の香りが有効。あとは、柔らかいものを触ったり、可愛いものを見るのも効果があります。私の場合、コーヒーを淹れて飲んだり、手元に石鹸を置いて香りを嗅いでいます。それだけで十分落ち着きます。柔らかいものでは、ビーズ入りのクッションとか抱き枕とかぬいぐるみですね。可愛いぬいぐるみなら癒しの効果が大きいので、近くに置いてやっています。現在は11時45分。豪ドル円を見ていますが、金曜日だという事もあり、20PIPSしか値幅がありません。米ドル円の場合は、10PIPS程。ユーロ円やポンド円もボラが低いです。あまりにも低いと方向感が分からないので手を出さないほうが安全です。

経済指標を追い風か向かい風にするかはトレーダーの考え方次第

By: John Stratford

FXをやる上で気にするのが経済指標が発表される日です。経済指標は国の経済に関する数値、つまり会社でいう利益や損益などが国民などにむけて発表されます。消費者物価指数、輸出入に関すること、住宅着工数などといろいろな経済指標と一口にいっても、様々なものがあるのです。FXでは、その経済指標の発表がある日は、一つの稼ぎ時なのでその日にちに合わせて準備をしてきているFXトレーダーは多いはずです。

なので、FXトレーダービギナーになった人は、自分もと意気込んでいるのではないかと思いますが、まず経済指標の発表があるということはどうやって知ることができるのでしょうか。経済指標が発表されてから、新規注文を出しても時遅しということもあるので、いかに前々から準備できるてるかが大切になります。では、経済指標の日程を知る方法ですが、ほとんどのFX会社のサイトにはこの経済指標のカレンダーがあるので誰でも閲覧できるようになっています。その経済指標のカレンダーには、一ヶ月前後の情報が主に記されていて、扱う通貨に関する経済指標の日程で埋まっているのです。

アメリカだけでなく、日本、ヨーロッパ、オーストラリア、中国などの国の経済指標の日程が書かれており、またFX会社によっては予測指数が書かれてある場合もあります。予測指数というのは、その経済指標で発表される数字の予測なわけですが、この予測をたよりに自分の身の振り方を決めるというFXトレーダーもいて、なかなかばかにできないものです。けれどこの予測指数は実際の発表と離れていることもあり、そうなるとFXトレーダーとしては向かい風となってしまうのではないでしょうか。

また予測と実際が近すぎても値動きがあまりなくなるという、市場のマンネリ感もあるでしょう。経済指標はFXトレーダーとしては一つのイベントのようなもので、参加しないということもまた可能なのです。FXトレーダーによっては予測しづらい経済指標に嫌悪感がある人もいるので、経済指標を追い風とするか向かい風にするかは自分の考え方次第なのです。

強い風を扇風機代わりにして、相場観察。相場で嫌なものを見ないために

By: Martino!

7月17日。台風の影響で午前中より、風が一層強まりました。窓を閉めると暑いので、窓だけは開けているため、風の大きい音がします。さらにテレビがついていると気が散ってしまうので、消して相場観察を行っています。台風は嫌ですが、強い風が扇風機の代わりになるのでいいかなぁと思っています。これこそ、自然エネルギーを生かした生活。東京時間午後の相場です。午前中の相場と比較して、クロス円の値幅は今も狭いままです。

豪ドル円の午前中の安値は91.90で高値は92.10。午後もどちらにも値を広げていません。外の音が騒がしくても相場は静まり返っていて、すごいギャップを感じます。静と動で表現すると今日の相場は静で、外の強い風が動です。これでバランスが取れているからちょうどいい。もしも、相場までが荒れているとしたらどうなるのでしょう。実際トレード出来ないし、デモトレードで練習をしても質の高い練習は出来ないので、上達への道が遅くなってしまいます。さらにいつもの場合、荒れ相場は見ていて気持ちが落ち着かないものなのでそういう場合は、外出して喫茶店に入ったりショッピングをして何とか乗り切っています。

ですが、台風接近で外出もできないので退屈になりますね。そうなると、出来ることと言えばパソコンを閉じて、読書をしたり、寝る時間にしたり、音楽を聴くことですね。天気も相場も不安定な場合は見ないで別のことをするのが一番です。もし見たくなったとして、見てしまえば気持ちが乱れて別の日に持ち越す恐れがあるので我慢ですね。嫌なものをどうしても見てしまう癖がある場合、強制的に直すしかありません。FXで嫌なものといえば、損切りですよね。これは避けては通れませんし、ポジションを持ったら絶対設定しないといけません。

だけど、損切りになる嫌な瞬間を見ない道は選ぶことが出来ます。パソコンの電源を切ってあえて見ないように訓練しましょう。直接見てしまえばショックが大きいですが、パソコンを離れて知らない間に損切りになっていれば気持ちは少し軽めです。損切りになる瞬間は見ない道を選ぶことは出来ますが、避けることは出来ません。ですが荒れ相場などの嫌な相場は100%見ない道を選べます。そういう相場だと知った場合、楽しいことをしてごまかして、見なかったからこそよかった♪というようにポジティブな気持ちを自分に植えつけるのです。